勤怠@Web POWERD BY CAREERVISION

キャリアビジョンスタッフのまいにち快適ライフ

業種別クラウド型勤怠管理システム「勤怠@Web」を開発・管理するキャリアビジョンのブログ

アロマと湿気で予防

こんにちは、花子です。
2月に入りました、気づけば今年度もあと2か月。
寒冬といわれた今年の冬もあとわずかです。

ただ、今年はインフルエンザが本当に流行っているようで。
キャリアビジョンでも従業員のお子さんの学校で学級閉鎖が…という話題も出た冬でした。
そういった理由もあって、先日朝礼でアロマを使った予防策の紹介がありました。
ここでもご紹介したいと思います!

まず、アロマの前に、インフルエンザウイルスのおさらいを…
インフルエンザウイルスは乾燥が大好きです。
空気が乾燥すると、せきやくしゃみで出た飛沫は遠くまで飛んでいきます、
そこに乗ってインフルエンザの粒子も拡散してしまうそうです。

ウイルスは人の喉や粘膜に付いて、人の細胞の仕組みを乗っ取り、増殖を開始します。
ある大学教授の話では「1個のウイルスが1日に1万個にも増える」とか…

そしてこれを弱めるには
『温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる』そうです。

早速、キャリアビジョンではデスク周りに加湿器が置かれました!新調です!
更にここからアロマの出番。

アロマに使用する精油には抗生剤にも負けないくらい
強力な抗菌・抗ウイルス作用を持っているものもあります。

具体的には、
「ティートリー」「ユーカリ」
インフルエンザ予防効果が高く
爽やかなハーブの匂いが、気持ちもすっきりさせてくれます。

ティートリーは抗菌・抗ウイルス・抗感染作用があり
お子様から妊婦さん、高齢者まで使える精油です。

ユーカリは種類がいくつかありますが、
お子さん・妊婦さんも使えるのは「ユーカリ・ラディアタ」になります。
抗菌・殺菌・去痰作用もあり薬用のど飴にも入る成分です。

ハーブの匂いが苦手な方は、
ここに「レモン」や「オレンジ」の精油を足すとなじみやすくなります。
レモンやオレンジにも抗菌・抗感染作用があるので、
より期待できるブレンドになりますね。

そして、キャリアビジョンでは
精油をオフィスで出来るだけ簡単に、省スペースで活用しています。

方法は…
マグカップにキッチンペーパーを入れて、精油を数滴垂らします。
そこへ熱湯を少し注いで、あとは加湿器のそばに置くだけ。
匂いが薄くなったらお湯を足すか、レンジであたためます。

ちょっと邪道ですが、
これなら日々の業務がいそがしくても片づけもしやすいところがポイントです。

インフルエンザを乗り切って、あたたかな春を迎えたいです。

本日は以上です。