勤怠@Web POWERD BY CAREERVISION

キャリアビジョンスタッフのまいにち快適ライフ

業種別クラウド型勤怠管理システム「勤怠@Web」を開発・管理するキャリアビジョンのブログ

プレミアムフロイデーから始まる快適な休日

こんにちは勤です。
キャリアビジョンでは毎朝朝礼を行っています、
先日の朝礼で面白い話があったのでご紹介します。

その内容は…
日本一のおんせん県「大分県」が発信する
「プレミアムフロイデー」

プレミアムフライデー?フロイデー?

“働き方が注目されている今、働き方と同じように
「休み方への注目」も、もっとあってもいいじゃないか
より良い労働環境があるなら、
より良い休息環境もあるはず。”というものです。

詳しくは、おんせん県おおいたホームページ
http://onsenkenoita.com/what/

なんと「プレミアムフロイデーオリジナルソング」もありました。
(日本語版と英語版まであります、すごい!)

歌詞のなかに
「♪仕事は誰かと代われても 休みは誰とも代われない」という
くだりがあって、本当にそうだなと感じました。

休みの日に業務携帯が鳴ったらどうしよう…とか
来週の企画書の中身決まってないな…とか考えるより、
身近な大切な人がどうしたら快適になるかを考えたり、
自分の快適な休みをつくりだせるほうが
休み明けの仕事の効率や、大変な時のふんばりも効きますよね。


ちなみに、労基部として労働基準法のご紹介もぬかりなく!

休日に関する内容は
労働基準法 第4章 労働時間、休息、休日及び年次有給休暇 の
第35条(休日)に記載されています
----------------------------
第35条(休日)
・使用者は、労働者に対して、毎週少くとも1回の休日を与えなければならない。
・前項の規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない。
----------------------------
少なくとも毎週1日(週休制)か、
4週間を通じて4日以上(変形休日制)の休日を与えるということです。

ただ実際のところは、週1日の休みでなく週2日で休みの会社が多いですよね。

その場合は、法定以上に付与される休日として
「法定外休日」「所定休日」として付与されています。
(第35条で定められている「休日」は会社で「法定休日」と呼ばれるものです)

「法定休日」と「法定外休日」
どちらも就業規則・労働契約等の定めにより当初から労務提供義務のない日ですが

もし法定休日に働いた場合は、
0時から24時までの労働に対し休日割増賃金の対象になり、
法定外休日に働いた場合は
法定労働時間を超えた部分が時間外割増賃金の支払い対象になります。

一言に休日といっても奥が深いです。

ぜひ皆さまも「休日」に注目して、
「快適な休日」から「快適な仕事」につなげてみてください。

本日は以上です。