勤怠@Web POWERD BY CAREERVISION

キャリアビジョンスタッフのまいにち快適ライフ

業種別クラウド型勤怠管理システム「勤怠@Web」を開発・管理するキャリアビジョンのブログ

労働時間等の改善で助成金

こんにちは、勤です。
今日は厚生労働省がすすめる
「労働時間等の設定の改善」についてご紹介します。

公布や適用は数年前になりますが、
この内容から、労働時間について
どのようなことに気を配ると良いかがわかりました。

大まかには、中小企業における従業員の
「長時間労働の抑制」「年次有給休暇の取得向上」など
ワーク・ライフ・バランスの実現につながるような
労働時間の設定の改善、その推進が目的です。

そして、事業主が
生産性を高めながら労働時間の設定の改善に取り組めるように
各項目ごとに助成金も出ています。

現在、助成金が出ている項目は…

・時間外労働上限時間の設定
・勤務間インターバルの導入
・所定外労働時間の削減や有休取得の促進など職場の意識改善
・時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取組を実施した団体への助成
・在宅やサテライトオフィスなど、テレワークの取り組み

助成金の金額や、内容は項目ごとに違いますが
常時雇用する労働者の数や、資本・出資額の対象範囲も幅があり
当てはまるのなら、ぜひ活用したい内容です。

申請の締切はいずれも平成30年12月3日(月)必着なので
これから取り組んでも間に合いますね!

本日は以上です。

■厚生労働省 労働時間等の設定の改善
<概要ページ>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/index.html
<周知・広報用パンフレット・リーフレット>
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/101216_01a.pdf