勤怠@Web POWERD BY CAREERVISION

キャリアビジョンスタッフのまいにち快適ライフ

業種別クラウド型勤怠管理システム「勤怠@Web」を開発・管理するキャリアビジョンのブログ

【2019.4.1改正】時間外労働の上限規制

こんにちは、労働基準法勉強中の勤です。

2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行されます。
今日はその中から「時間外労働の上限規制」についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、
臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、
複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定する必要があります。
 ※厚生労働省資料より抜粋 https://www.mhlw.go.jp/content/000474498.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

従来より時間外労働(残業)については
36協定で取り決めを行う必要がありましたが、
さらに時間の上限を設定されます。

※厚生労働省資料より抜粋 file:///C:/Users/user01/Pictures/000463185.pdf

これからは残業をたくさんして働くのではなく
生産性を上げて時間内に仕事を終わらせるように
スキルアップしていかなければいけないなと思いました。