勤怠@Web POWERD BY CAREERVISION

キャリアビジョンスタッフのまいにち快適ライフ

業種別クラウド型勤怠管理システム「勤怠@Web」を開発・管理するキャリアビジョンのブログ

労働基準法 ~第三章~

こんにちは!若葉です。

入社してからもうすぐ3ヶ月になります。
最初は、先輩方の会話の内容が全く理解できず、
違う世界の言葉のように感じていましたが、
最近は、何のことを話しているのか、
だいぶ理解できるようになりました。
少しは成長していますかね!


さて、今回も労働基準法をご紹介いたします。
本日は第三章です!


第三章には、賃金について記載されています。

労働者の皆様は、賃金をもらって、
生活をしているはずですので、
特に気になることではないでしょうか。

簡潔に以下のようなことが記載されています。

○賃金の支払い
・労働者本人に直接、現金で支払うこと。
 ※一定の要件のもと、銀行口座に
  振り込むことは認められている
・全額を支払うこと。
 ※例外として、賃金の一部から控除可能なもの有り
  ・所得税、社会保険料など、法律に定められているもの
  ・使用者と労働者の代表の間で労使協定を結んでいるもの
・毎月1回以上、一定の期日を定めて支払うこと。

○非常時払
・労働者が出産、疾病、災害など、
 非常の出費を必要とする場合、
 既に働いた分の賃金を、
 支払期日前に繰り上げて請求できる。

○休業手当
・使用者の責に帰すべき事由による休業の場合は、
 休業期間中、平均賃金の6割以上の手当を支払うこと。

○出来高払い制の保障給
・出来高払い制その他の請負制で使用する労働者には、
 労働時間に応じて一定額の保障をすること。

○最低賃金
・最低賃金法で定める。


最低賃金はよく話題になるので、
ご存じの方も多いかと思いますが、
非常時払や休業手当のことは、
初めて知った方も多いのではないでしょうか。


次回は第四章です。おたのしみに!